サラリーマンがバリ島移住する方法を考える

わあ。もう、30歳になってしまったー。
小さい頃に考えていた30歳と全然ちがう!
”小さい頃に考えていた30歳の自分”
<1> 億万長者になっている
<2> 結婚している
<3> 子供が2人いる
<4> 海外移住している
<5> 英語がペラペラ
<6> デザインで有名になっている
この6つはもう既に達成している予定でした。
<1> 億万長者になっている
全然お金がありません。ビックリするほどにお金がありません。
そして億万長者になれる気配も全然ありません。
しかも、サラリーマンをやっています。
<2> 結婚している
彼女すらいません。
5年も彼女がいません。
<3> 子供が2人いる
1回も結婚をしたことがありません。
<4> 海外移住している
20歳ころからバリ島に移住したいと考えていますが、海外移住は出来ていません。
<5> 英語がペラペラ
全然英語は話せません。
それすらか、高校のころは3年間英語はオール2でした。
<6> デザインで有名になっている
デザイナーにはなれましたが、全然有名になれる気配すらありません。
それすらか、会社でも全然認められておりません。
こんな感じになに1つも理想が現実となっておりません。小さい頃は本当に強く願っていたのですが、全然駄目ですね。
30歳になってしまったので、そろそろ理想を現実にするために動いていこうかと思いました。
まずは、現実に実現できそうなのが意外にも「海外移住」です。
今サラリーマン・デザイナーをしているのですが、ほぼリモートワークをしています。
このリモートワークしている場所を、東京にある自宅ではなく、海外のバリ島にしても問題はないはずです。
ただ、会社がそれをOKするかが問題になってきます。
どうやって会社に相談をすれば、バリ島からのリモートワークをOKしてくれるのでしょうか?
なかなか難しい問題ですね。
僕は先ほども書きましたが、会社でデザイナーとしては認められておりません。なので、権力は何も持っておりません。それどころか、僕がなにを言ったところで会社は聞く耳を持ってくれません。
そんな中どのようにしすれば説明をすれば良いのでしょうか?
”バリ島からのリモートワークをOKしてもらう為に”
<1> バリ島の基本情報をまとめる
<2> バリ島の住む家を伝える
<3> バリ島移住するまでの計画を伝える
<4> バリ島に移住しても問題なく仕事が出来ることを伝える
上記の4つをまとめて伝えれば、サラリーマンでもなんとかOKをもらえるのではないかと思います。
その為には、バリ島 移住を進めなければ話になりません。
今のままバリ島に移住してしまえば、バリ島で就職先を探す必要もなく、仕事があり、平均日本人ほどの収入もあるので、賃貸や生活費には困ることはありません。
こうやって考えると、今が本当にバリ島に移住するチャンスかと思います。
今回は気合いを入れて情報を集めて、会社に説明をして、バリ島移住を成功させたいと思います。
バリ島移住に成功をしたら、次は婚活をしようかと思っています。そんな感じに、理想を現実にするために頑張っていこうかと思っております。
バリ島移住をきっかけに、現実を理想にするために頑張って行動をしていこうと思います!