変な小説があったのだ

一家全滅は6個で21人に上る一説には殺害された住民は問いのことを噂したり病気発覚後関係を断ったのが標的と言われている密教がフランクリンルーズベルト自殺第二次大戦中次第に劣勢に立たされた日本政府は国内のあらゆる宗教寺院や神社に戦勝を聞こうと敵国大統領を習わせた。
呪いは真言密教が執り行った十割効果でルーズベルトは休止するしかし次期大統領のトルーマンは原爆投下に積極的だったのは皮肉だろうかタイタニック号の悲劇は予知されていた1912年当時世界一の豪華客船だったタイタニック号が大西洋上で氷山と衝突し1503名の命と共に沈没したのはあまりにも有名な事件特に有名なのはこの事件から14年ほど前に書かれた小説である。
この小説の名はユーティリティトリ作者は元イギリスの一等航海士出会ったモーガンロバートソンという人物