妊娠で太ったことに悩んだ私が実践したダイエット方法

妊娠時、18キロも体重が増えてしまい、顔周りが特にブクブクと肉付きよくなってしまいました。産後、お宮参りなどもあり写真撮影する機会が多くなり、何とか体重を妊娠前に近づけたくてダイエットをするようになりました。
抱っこ紐で息子を抱っこしながら、近所の公園へ散歩へ出かけたり、近くのドラッグストアやスーパーなどへは歩いて行くようにしました。荷物が多い時はベビーカーを使って、とにかく車を使わなくてもいい範囲は歩いて行動するようにしました。
私が子育ての中での運動を用いたダイエットを実践してどうだったかと言うと、とにかく歩くことが増えました。今までは何でも車で移動していたが、歩いていこう!時になり、自然と運動ができるような習慣づけが出来ました。結果、妊娠前+18キロだったところが、妊娠前よりも-5キロまで体重を落とすことに成功し、現在も無理なく運動することが出来ています。
子育ての中で運動することをダイエットとして行っていたので、子育て中のママさんパパさんにはもってこいだと思います。抱っこ紐で散歩する中で私、子ども自身の気分転換にもなりますし、息子は気づいたら寝ていたりと、自然と寝かしつけできてたりします。
産後ダイエットということで、産後すぐは激しい運動は避け、まずは体の回復を目指して欲しいです。体の調子も戻り、無理しない範囲で今回紹介したような運動を行って欲しいと思います。また、楽しみながら行うことが大前提。軽い気持ちで散歩することから始めてみてもらいたいです。
【PR】
島根県で自己破産するときにおすすめはこちら