新海誠最新作を前に「君の名は。」を振り返ってみたい

アニメ映画『君の名は。』や『天気の子』など、数多くのヒット作を手がけたことでも知られる映画監督・新海誠(しんかい・まこと)の最新作 「すずめの戸締り」が2022年11月に公開が決定。
今回の作品は、「廃墟」を舞台としている。
九州地方の静かな田舎町で伯母と一緒に暮らしている17歳の女子高生 鈴芽(すずめ)が主人公。鈴芽が住んでいる町では見かけたことがないような 綺麗な青年と出会ってから、女子高生 鈴芽は変わっていく。
最新作「すずめの戸締り」公開を前に、新海誠作品を観たいと思っている方も多いと思います。
中でも人気の高い「君の名は。」をもう一度みたいと思っている方は こちらのサイトで詳しいことを紹介しているので要チェックです。君の名は。あらすじと聖地紹介!秋田にもレア聖地が!!
新海誠作品「君の名は。」で紹介される聖地は 主に
東京・四谷の「須賀神社」や長野・立石公園内の「諏訪湖」。でも実は 東北地方にも聖地があるのは ご存じでしたか?糸守町最寄として登場する駅のモデルは秋田内陸縦貫鉄道 前田南駅ではないか?とファンが実際に現地でワンシーンと照合したtweetが話題となり、秋田に訪れるファンが増えたそうです。