昇給で5000円は低い?高い?どっち!

・昇給で5000円は低い?高い?どっち!
・そもそも昇給に頼らず収入を増やす方法がしりたい!

昇給は会社員にとってうれしい制度。
しかし、昇給の額は勤め先、業界によって大きく異なることをご存知でしょうか?

また業界だけでなく企業規模によっても異なります。
どれくらい違うのか?規模だけで見ると、5000名以上の大企業の場合は「約6,000円」
それ以外の規模だと5,000円いかない昇給額となっています。

なので、5000円の昇給額を支給されている人で。
大企業ではない会社に勤めている場合、昇給額は高いことになります。

その一方で、大企業なのに昇給額が5000円いかない場合。
それは、もらっていないのか、昇給が少ない業界に勤めていることになります。

参考:昇給が5000円は低すぎ?昇給額の平均と収入をアップさせる具体的方法5選

そして、収入を増やす方法は何も昇給だけではありません。
いまや副業や起業など、様々なキャッシュポイントを作る方法はありません。

もはや会社員にこだわるのも時代遅れ。
これからは、個人の時代、個人でも収入を増やせる時代だといえます。

昇給や収入の額に悩みがある、不満がある方は、ぜひ参考にしてみてください!